本文へジャンプ
カテゴリ Categories

開業準備室より

布オムツ。

みなさん、こんにちは!

駒ヶ根高原レディスクリニック、助産師の山田です。

当院で健診を受けられている方から、
「ここは、(オムツは)布と紙、どっちですか?」とたずねられたり、
先日は家族学級の1回目を開催し、育児物品について説明をさせていただいたりし、
当院が「布オムツ」の使用を決めるまでの思いを少しお話ししたいと思いました。

実際、開業準備を進めていく中で、新生児のオムツを紙にするか、布にするかについても実はかなり迷ったのです。

コスト面の兼ね合いもありますが、汚物処理やにおいの対策など、オムツの販売業者や設計士のかたも含め、どちらがよいのか、かなり議論をしたと思います。

 

いろいろと議論した結果、当院では「布オムツでいこう!!」と結論に至ったのでした。

布オムツを選んだ理由は、大きく3つあります。
①通気性がよく、赤ちゃんの肌トラブルが起きにくいこと
②濡れた感触がしっかりわかり、赤ちゃんが自分で不快な症状を伝えやすいこと
③繰り返し使えるため、環境にやさしいこと

長期的に使えば、快・不快を赤ちゃんが理解しやすく、オムツ外れが早いことや、不快症状を伝えられることで安心感を与えられたり、感受性が豊かになるなどの利点もあります。

クリニックとしてできることは、赤ちゃんにやさしいものを使うこと、当院も恵まれた環境下にあり、環境を守るためにできることをと考え付いたのでした。

決して強制的に「布でがんばりしょう!!」といっているわけではありませんので、安心してください。

入院中に布オムツってこんなものなんだと知っていただくお試し期間のようなものと捉えていただければと思っています。

 

ちなみに、当院はコーベベビーさまのレンタルオムツを使用いたします。
レンタルオムツは、汚れたまんまのオムツを回収して、衛生処理してもどしてくれるという、布おむつの面倒くさいところを一手に引き受けてもらうようなものです。
病産院だけでなく、一般のご家庭にもレンタルオムツをされているようですので、ご興味のあるかたは、ホームページをご覧ください☆

http://www.kobe-baby.co.jp/htdocs/html/00top/index2.html

 

実は、私は現在2歳になる息子を紙オムツで育てていますが、肌が弱い子どもでしたので、オムツかぶれにも悩まされましたし、現在はトイレットトレーニングをする年齢になってきて、布オムツの方がオムツはずしは楽なのかな~とも考えたりします。もっとも、紙オムツの便利さに十分に助けられて子育てしてきたとも思います。どちらにするかは難しいところですよね・・・

でも次は、最近はいろいろとカラフルなオムツカバーもでてきていてかわいいな~とも思っているので、オムツカバーだけ購入して、中身はコーベベビーさんにレンタルさせてもらって、いいとこ取りできないものかな~とも思っているところです。

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

家族学級のご案内

みなさん、こんにちは!

駒ヶ根高原レディスクリニック、助産師の山田です。

以前お伝えしましたが、当院では家族学級という形で妊娠中の知識提供をさせていただくことになりました。

家族学級についての内容の詳細と日程表をお伝えいたしますので、参考にしてください。

また、里帰りにて当院でご出産される方は、学級の日程がずれてもしまってもかまいません。
それぞれの方へ、個別のご連絡はいたしませんので、確認をお願いいたします。
予約制となっておりますので、当院へ受診される際に、マミーズルームにてご予約ください。

 

・家族学級①の内容(開催は土曜日午後、月1回)

 時期:20週前後~28前後まで

内容:①妊娠カレンダー

    ②栄養士より体重管理、妊娠中の食事の話

       ③育児物品について

       ④ママサロン

   ・家族学級②の内容(開催は土曜日午後、月2回)

    時期:28~34週   ※立ち会い希望のご家族も必ず受けてください。

    内容:①グループ分けをして、バースカードを用いて、お産の流れを考えてもらう。

        ②お産の流れ、過ごし方について

        ③入院時期、方法、物品

        ④病棟見学

 

家族学級予約日程表(H22年度)

 

 

予定日 家族学級① 家族学級②
7/15まで   5/29
7/15 ~7/31   6/12
8/1~8/20   6/26
8/20~9/15   7/10
9/16~9/30   7/24
10/1~10/15   8/7
10/16~10/31   8/21
11/1~11/15 7/17 9/4
11/16~11/30 7/17 9/18
12/1~12/15 8/14 10/9
12/16~12/31 8/14 10/23
H23.1/1~1/15 9/11 11/6
1/16~1/31 9/11 11/20
2/1~2/15 10/16 12/4
2/16~2/28 10/16 12/18
3/1~3/15 11/13 1/8
3/16~3/31 11/13 1/22
4/1~4/15 12/11 2/5
4/16~4/30 12/11 2/19
5/1~5/15 1/15 3/5
5/16~5/31 1/15 3/19
※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

お部屋のご紹介

DSCF0713
こんにちは。今日はお部屋のご紹介をさせていただきます。
お部屋は、A,B,C,Dの4タイプがあります。今日はAタイプとBタイプのお部屋をご紹介します。
まず、Aタイプはナースステーションからちかいことから、手術後の患者様や少しリスクのある患者様に使用していただくお部屋です。
電動ベッドが配置され、ストレッチャーが入りやすく、患者様の移動がしやすいお部屋です。
ソファベットもあり付き添いもできます。バルコニーもついています。

DSCF0716

Bタイプは個室の中で一番広いお部屋となっております。
御家族の付き添いように広めのベットを配置しシャワーも他のお部屋と異なり座イス付きとなっております。

Cタイプ、Dタイプのお部屋はまた次回のブログで!
  助産師 松尾でした。

  1. こんばわ!

    はじめまして、山田まゆみです。
    いつもブロゴを見ています。病院ってあまり好きじゃないですけど、駒ヶ根高原レディスクリニックに診察できるのはとても楽しみにしています。

    2010年5月25日 | 山田まゆみ
  2. 山田さま
    コメントありがとうございます!
    病院へ行くことが、好きな方はあまりいらしゃらないと思うのですが、
    当院へ来て「疲れたなー」で終わるのではなく、
    どこかで「癒されたなー」と思っていただけるようなサービスの提供を
    していければと思っております。
    お会いできるのを楽しみにしております!!

    2010年5月26日 | 駒ヶ根高原レディスクリニック
※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

本日は内覧会でした

本日は記念すべき当院の内覧会でした。あいにくの雨模様でしたが、御足もとの悪い中400組以上の方が来院下さいました。
午前中は御協力いただきました方々や、地域の医療機関の方々、
行政の方々がお越しになりました。

また、当院での分娩の予約をいただいている方にも来ていただきました。

院内をご覧いただいて、「すばらしい」という感想を多くいただきました。
ほんとうにありがとうございました。

午後からは、サロンで生バンドの演奏もあり、一層盛り上がりました。
DSCF0690
また、多くの方から色々な質問をいただき、当院への期待が大きいことが実感され、身の引き締まる思いがいたしました。
地域の皆様にも多くきていただき、込み合う場面もございましたが皆様の御協力のおかげで滞りなく終えることができました。

本日は本当にありがとうございました。

助産師の今村でした。DSCF0695

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

内覧会準備

DSCF0674

 

DSCF0675

こんにちは。
いよいよ 明日は内覧会になります。

外観も 内装も整い 職員も 明日の内覧会に備えて 準備も最終段階に入っています。
以前のブログにも載せましたが 明日 午後2時から午後5時までになっております。
天気が 悪いようですので 気をつけてお越しください。
職員一同お待ちしております。 

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン
駒ヶ根高原レディースクリニック オフィシャルサイト
駒ヶ根高原という、2つのアルプスに囲まれた自然あふれるすこやかな環境で、産婦人科から女性内科まで、女性の生涯の健康増進を目指しています。

フィード