本文へジャンプ
アーカイブス Archives

2014 7月

平成26年7月30日
波田のスイカを明日、皆さんにお出しします。

仕事の帰り、波田のスイカ直売所でおおきなスイカを買いました。
お産をおえたお母様方においしいスイカをお出ししたいと思って、わざわざ波田まででかけたのです。スタッフが、「こんなにおおきなスイカはめずらしいので、記念に写真をとろう。」ということになりました。
入院の皆さん、明日をたのしみにしていてください。
P1000379

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

 平成26年7月27日
日曜日のささやかな喜び
P1000342P1000353
 昨晩、庭師の方が来られ庭をみてくださると聞いていたので、朝たのしみにラウンジの庭にいきました。ベゴニアを中心にかわいらしい花が新しく仲間に加わっていました。クリニックを訪れる方々がゆっくりとイスに座って、つめたい麦茶などいただきながらほっとしていただけるかなあと少しうれしくなりました。
P1000370
 昼、とうとうでました、「トルティーヤ」。東京出張のとき、朝食代わりにたべていました。クレープのようなしっとりした皮のなかに、蒸したチキンとサクサクしたレタスの3種の相まった触感がすばらしいので、シェフに「あれは、なんというたべものか?ぜひ、クリニックのお昼にお母様方におだししたい。」と頼んでおりました。グリーンのスープは海鮮グリーンカレースープだそうです。みたこともないようなメニューですが味は絶品。ナスとパプリカのマリネもすがすがしい味で、食べていて、とっても幸せな気持ちになりました。
P1000373
 そして夜、これもまたまたすばらしい夕飯がでました。院長の希望で、「夏はさっばりと冷やしうどんで」ということでした。それにふさわしい料理になるように食器もそろえました。デザートは抹茶とあずきのアイスクリームでした。夕方仕事が終えて帰ってきて、このメニューでしたから、日曜日を締めくくるのに最適のごちそうでした。入院中のお母様方にも、きっと満足していただいたことと思います。
P1000378
 

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

産前・産後ケアセンター設立準備委員会第3回開催される
お産、育児のトータル・ケア提供のクリニックをめざして

産前・産後ケアセンターの設計も含めての準備委員会が、開かれました。
センターの活動自体は、以前よりおこなっているものがおおいのですが、そこに、託児、育児のパパ・ママ支援をくわえて、産前の医療から、出産をへて保育園、幼稚園にあがるまでので、包括支援の活動をおこなう予定です。8月には保育士も着任し、9月にはほかの保育士も参加し活動をひろげる予定です。
詳細についての問い合わせ準備ももうすぐお知らせいたします。
P1000339

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

こんにちは シェフの高砂です。

海鮮丼 昼当クリニックはお産の方をベースに一週間のメニューを組んでますが
保険入院の方は一週間を超えてしまうこともあります。

キッチンゆりかごは一週間以上の入院の方にはアンケートをとりできる限りメニューの対応をしています。
入院中は、食事を楽しみにしていただいている方もたくさんおいでです。

本日の通常メニューは海鮮丼御膳です。

リクエストメニューは 駒ヶ根名物 ソースかつ丼御膳でした!

もう一度食べてから家へお帰りになりたいというご希望でした。
なるべく皆様に喜んでいただけるようスタッフ一同 日々勉強しております!
ソースかつ丼 保険 昼

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

駒ヶ根高原レディスクリニックはリゾートマタニティーの真っただ中

暑い日が続いています。
毎朝5時、6時に起き、花の水くれをしています。
一日でも手をぬくと、すぐしおれています。
これからお母様になられる方やお産をされた方が、かわいらしい花を目にし、ひと時でも癒しの時間をすごしていただければと、水やりに精をだしています。
お産の入院をできるだけのおもてなしをしたいと思っております。
お産は人生の中で、そう何度も経験することではありません。
新しい家族の誕生にふさわしい場となるよう、これからもがんばっていきたいと思っております。
P1000331P1000337

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン
駒ヶ根高原レディースクリニック オフィシャルサイト
駒ヶ根高原という、2つのアルプスに囲まれた自然あふれるすこやかな環境で、産婦人科から女性内科まで、女性の生涯の健康増進を目指しています。

フィード