本文へジャンプ
アーカイブス Archives

2014 5月

くらふていあ杜の市が開かれています。

P1020865P1020864本日、クリニックの隣の林の中で「くらふていあ杜の市」が開かれています。
大勢の方が訪れ、素晴らしい作品を楽しんでおられます。
林の中を散策しながらショップを楽しんではいかがでしょうか。
ぜひ、お越しください。

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

食事は思い出作りの一つです。

P1020861キッチンゆりかごに年配の板さんがおられます。
彼のつくる日本料理には、彼の、たべていただくお母さんへのやさしい思いがつまっているようです。
ある日のメニューです。
鯛めしは、骨でだしをとり、釜飯をたいています。
ごはんの上に身をおいて炊き、こくのあるおいしいご飯になっています。
私もたべさせてもらい、ホッペがおちそうでした。
豚ロース涙焼きもやわらかく、わさびとオイルであわせたたれをかけてあり、絶品(私の感想です。)です。
そのほか、春野菜の木味酢、おふと野菜の煮物、吸い物、デザートです。
この料理をいただき、お母さんの心の疲れがとれたでしょうか。

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

平成26年5月30日(金)
今日は日差しがまぶしく、とてもいいお天気です。
庭の花も気持ちよさそうに咲いている午後、出産を終えた患者さまが退院されていきました。
『とてもいい出産ができました!
助産師さんもとっても優しくて、お料理も大満足でした。
鯛めし、お祝いコース料理も美味しかったです!』
とにこやかにおっしゃっていただきました。こちらまで幸せな気持ちになりました。
とても可愛らしい女の赤ちゃんは、ママの腕の中で安心してスヤスヤと眠っていました。
赤ちゃんの健やかな成長を心からお祈りしています!
ママのことも応援してますよ~!

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

家族の思い出つくり・・・安心・安全・癒しのリゾートマタニティー

 駒ヶ根高原レディスクリニックは駒ヶ根インターをおり5分そこそこの駒ヶ根高原の緑の中にたたずんでいます。院長は開設前、街中も考えたのですが、出産は女性の一生のなかで、そう何度も経験されることではありません。そこで、出産含め入院中、最高の「癒し」のなかでお母さんの体を休めて差し上げたいと思い、この地にきめました。
 そろそろ春の花が終わりをむかえます。そしてもうすぐ初夏をむかえようとしています。

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

平成26年5月28日
外来にちょっと見たいと思う雑誌をおきました。

 昨日のサッカー、キプロス戦はいかがでしたでしょうか。
外来に来られた方の希望が、「待っている間雑誌をみたい、家で買かわないから。」ということでした。そこで、2冊雑誌を外来のテーブルをおかせていただきました。少し待ち時間があったらご覧ください。

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン
駒ヶ根高原レディースクリニック オフィシャルサイト
駒ヶ根高原という、2つのアルプスに囲まれた自然あふれるすこやかな環境で、産婦人科から女性内科まで、女性の生涯の健康増進を目指しています。

フィード