本文へジャンプ
アーカイブス Archives

2014 3月

イクメンパパに感嘆

昨日のことです、ジジ・ババ(私)三男夫婦と昼ご飯を食べに行きました
店には、隣の席にジジ・ババ・パパ・ママと子供が三人。
パパが6ヶ月くらいの赤ちゃんを抱き、立ち上ったままで子供の世話をされていました。お母さんはお食事を召し上がっていました(笑)
お子さんがなかなか泣き止まず、お店から出たり入ったり…
そのパパの姿に驚き、自分の頃と比べその姿に感嘆しました
帰って、助産師に話をすると、我が家も同じとのこと…
パパさん達の頑張りには頭が下がります 
というわけで 第5回育児を楽しむ会を開きます。
育児をされているパパママに向けて5月10日を予定しております。育児の疲れをとるマッサージ教室と高砂シェフによる春を楽しむ食事会を開催致します。
参加ご希望の方は駒ヶ根高原レディスクリニック(TEL:0265-82-1032 担当北原)まで

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

4月の教室のご案内

皆さん、こんにちは(^O^)/助産師の犬塚です。

今回は、4月の教室のご案内をさせて頂きます。

☆家族学級☆
第1回(予定日が平成26年8月1日~8月31日の方)
  日時:平成26年4月10日(木) 13時~15時

第2回
  日時:平成26年4月3日(木)  13時~15時 (出産予定日が平成26年6月1日~15日の方)
            4月24日(木) 13時~15時 (出産予定日が平成26年6月16日~28日の方)

持ち物―母子手帳・筆記用具・テキスト・おやつ代(500円)

☆ベビーマッサージ☆
日時:4月11日(金) 10時~11時30分

対象:ハイハイ前くらいまでの赤ちゃん

参加費:1000円(資料代、オイル代)

持ち物:バスタオル、防水シーツ、淀れても良い小タオル、
     赤ちゃんの水分補給に必要なもの(母乳のお母さんは会場で授乳可)

定員:親子20組程度(申し込み先順)

講師:福島 章子さん

☆マタニティビクス☆
日時:4月21日 13時~15時

対象:妊娠14週~予定日前までの経過が順調な妊婦さん

参加費:1000円

持ち物:母子手帳、室内シューズ、飲料水、ズボンで動きやすい服装で

定員:10名程度

講師:根橋 恵美さん

☆骨盤教室☆
日時:4月22日 14時~16時

参加費:1000円(さらし代込)

持ち物:母子手帳、バスタオル2枚、ズボンで動きやすい服装で

定員:10名程度

☆子育てサポート教室☆

日時:4月26日  13時から14時半まで

対象:パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃん

参加費:500円(2人目から200円です)

まだまだ寒さが続き、家にこもりがちになる頃です。クリニックでしっかり汗をかきに来てくださいね。
ぜひぜひ、多くの方の参加をお待ちしております。

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

痩身・・・脂肪冷却吸引

昨年、デスクワークが多く、すっかりお腹とおしりに脂肪がついてしまいました。
痩身をする施術でキャビテーションとラジオは以前より自分で行っていて、かなり満足のいく方法です(もっとも満足度はひとそれぞれですが。)
本日、脂肪冷却吸引を行いました。皮膚の表面温度を4度にし、室温でそのままにしているうちに脂肪細胞が壊れて、結果脂肪が落ちる痩身方法です。
施術をうけてみると翌日かなり脂肪が取れるのが実感できます。
ハーバード大学医学部、マサチューセッツ総合病院、ウェルマン研究所で開発されたものです。
本日の私の脂肪冷却吸引結果はなかなかのものです。
こんなに短時間で普通はおしりの脂肪はとれないものです・・・・。
 
女性内科医師  山田思鶴

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

勉強と仕入れ

1959575_422681684533684_1281278036_n10003988_422681714533681_840828083_n

こんにちはシェフの高砂です。

あともう少しで待ちに待った春ですね!

そんな中先週は千葉の幕張メッセの食材の展示会に行ってきました。

全国、全世界の食材が集まっており見るだけでも一苦労。。。。

普段のお産の食事は健康第一なおかつおいしい!が目標ですのでいろんな食材を

見てきました!

4月からの新メニューも春らしく考えておりますのでご期待ください!
 
また5月の上旬には大好評の ’お産と育児を楽しむ会’ にて料理をさせていただきますのでご期待ください!

また、定員に限りがございますので 気になった方はいつ連絡するの??

すぐでしょ!

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

更年期障害と漢方薬 「加味逍遥散について」

更年期障害の症状は人それぞれでちがいますが、症状にあわせていろいろな漢方が使われます。
代表的な方剤に加味逍遥散があります。
中医学の証では、肝鬱化火で、いらいらしたり、顔がほてったり口が渇いたりなどの症状によく聞きます。
非常によく使われます。
私といえば、更年期の症状はないのですが、疲れていらいらしたときに飲むと不思議にいらいらが治まります。
まわりにあたりそうな前にのむといいのですが、当たってしまったときは、もっと早く飲むんでおけばよかったと後悔します。

更年期障害と思ったら、女性内科にご相談ください。
女性内科医師 山田 思鶴

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン
駒ヶ根高原レディースクリニック オフィシャルサイト
駒ヶ根高原という、2つのアルプスに囲まれた自然あふれるすこやかな環境で、産婦人科から女性内科まで、女性の生涯の健康増進を目指しています。

フィード