本文へジャンプ
アーカイブス Archives

2010 2月

「参花果茶」の話

DSC01757
みなさま、こんにちは。
駒ケ根高原レディスクリニック 女性内科医の山田です。
今回は以前に「キッチンゆりかご」でご紹介した「参花果茶」のお話をさせていただきます。

写真でお見せしているのは「参花果茶」といって、中国における自然栽培された
「長白山人参」の新鮮な実を精製してつくられた天然茶です。
中国出身で現在日本の大学でリハビリを教えておられる先生からいただきました。

この商品は現在、日本で売っていないそうで中国より先生がわざわざ取り寄せてくださったものです。
実は、知り合いの親御さんが病気で意識が半覚醒の状態が一日のなかで多かったのを心配されて届けてくださりました。
驚くべきことに、このお茶を飲ませて以来みるみる体調が改善し、今では一日の中で起きていられる時間が長くなりました。

試しに普通の体調の私たちも飲んでみたのですが、確かに元気になるような気がします。
値段を確かめてみたら高い(笑)

中医学の観点からお産後の体調は「気虚血虚」の状態です。
元気がなかったり、夜間の授乳で疲れていたり、不眠だったり、神経が高ぶっていたり。
人参には様々な効用がありますが、気血不足からくるこのような症状によく効いて、元気を回復させてくれます。(とり過ぎはいけません)
この製品は黒砂糖も入っているので飲みやすいです。

当院入院中の皆様には、体調にあわせリラクゼーションや体力回復を目的としたハーブティーや薬膳茶をお出しする予定で、
お茶の検討をしております。

寒い日が続いております。
皆様、体に気をつけて下さい。

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

妊婦さん交流会に参加してきました!

IMGP0561

みなさん、こんにちは!

駒ヶ根高原レディスクリニック、助産師の山田です。

今日は、みなさんに事前にお知らせさせていただいた、お産の会・妊婦さん交流会に参加したご報告をさせていただきたいと思います。

2月16日(火)中川村 バンビーニで行われた妊婦さん交流会には、30人ほどの妊婦さんや出産を終えられたお母さん達が集まっていました。伊那~飯田と、上伊那・下伊那から多くのかたが参加していらっしゃいました。

まずは、昭和伊南病院の助産師、林さまより、現在の上伊那の出産状況や昭和伊南病院での現状について説明がありました。

また、私からも、当院の概要について説明をさせていただきました。また、赤ちゃんのお部屋づくりについてということで、お話をさせていただきました。実は、事前に話す予定だったかたが、当日ご都合が悪くなり、急遽、私がお話をさせていただくことになったので、半ばやっつけ仕事のようにお話しさせていただいたので、みなさんにきちんとお話しすることができたのか非常に不安ではありますが・・・

IMGP0567

また、当院の他の助産師とともに、マタニティヨガをみなさんで行いました。

IMGP0563

 上のお子さんがいらっしゃるかたは、お子さんを膝の上にのせながらおこなったり、一緒にヨガポーズを決めているお子さんもいらっしゃって、見ていてほほえましかったです☆

その後、参加者のかたと一緒にご飯を食べながらの交流会をさせていただきました。お産のお話から、クリニックの詳細など、ご質問をたくさんいただき、とても盛りがった交流会ができました。(↓みんなで食べたお弁当。おいしかったけど、申し訳ないけど、立石さんのごはんにはかなわない。)

IMGP0575

最後に、当院で分娩のご予約をいただいているかたよりお声をかけていただき、実際にお顔を合わせてお話しできて、私にとっては何よりもうれしかったです。
実際にまだ開院していないクリニックということで、みなさん少なからず不安もお持ちのようでしたが、
「いろいろとお話ができて安心しました。そちらで出産、楽しみになりました。よろしくお願いします」
「いいかんじのクリニックですね」
などなどうれしい言葉を数多くいただきました。

こういった場を通して、すこしでも妊婦さんやお母様達との交流ができると、本当にうれしく、とっても楽しかったです。また、機会を見つけて、より多くのかたと交流ができればと思っています。機会があれば、こちらのブログで事前告知させていただきますね。

※なお、写真撮影につきましては、会場にてみなさまに了解をとらせていただいております。

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

「キッチンゆりかご」

DSC01753
DSC01754
立石オヤジさんの今日のメニューは、
・鶏肉とキャベツ、ホウレンソウのポトフ
・アジの竜田揚げ じゃがいものふき味噌かけ 芽キャベツ レモン添え
・長いもの実
・わかめご飯
・エリンギのシラス和え
・かんてんぱぱのチーズヨーグルトとグリーンティー

DSC01755

昼になり開業準備室のスタッフが食卓につきました。
「わー!おいしそう!」
と歓声があがります。

今日の料理は新鮮野菜がいっぱい!
これだたくさんの新鮮野菜を使っていると、食べていて体の中から健康になれるような気がします。
アジは青味魚のひとつで抗老化のDHAがたくさん含まれています。

しかし油で揚げてしまうのは健康によろしくない。
そしてそんな事をしたら、もちろんあの口うるさい女医に
「なによこれ!だめじゃない油で揚げちゃあ!」
と攻撃されてせっかくの今日の料理の価値が落ちてしまいます。

そこは立石オヤジさんもさるもの!
ちゃんと心得ていて、今日の竜田揚げはウォーターオーブンを使っていてノンオイルです。

じゃがいもにかかったふき味噌が、早い春の香りを選んでいます。
一昨日と同じメニューでかんてんぱぱのチーズヨーグルトを使ったのは、「業務で忙しい」を理由に
デザートをだすのを怠らないようにとかんてんぱぱで一昨日のメニューを再現してみました。
同じようにとってもおいしい!

食事の終わったスタッフから、
「立石さん、おいしいものを食べると幸せな気分になるねー」
と一声。
また午後の仕事が始まりました。

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

「キッチンゆりかご」

「キッチンゆりかご」より

DSC01747最近、立石オヤジさんの進化はめざましい!
昨日は、とびっきりおいしい手作り抹茶アイスをみんなに披露し話題をさらいました。

そして今日のメニューは、DSC01743

・ゆで豚のからしみそ 焼き野菜添え
・鱈の野菜スープ
・茄子、ブロッコリー、玉ねぎ、ペンネの海老チリ風
・自家製たくあん
・甘納豆入りレアチーズケーキ
・参花果茶DSC01745

すべておいしい!
特に甘納豆入りレアチーズケーキのおいしさといったら、
みんなが口ぐちに「おいしい、おいしい。」
の連発です。
そのまま、すべてのメニューをオールシーズンの中に入れました。

立石オヤジさんの料理は不思議です。
その人柄の温かさが料理ににじみます。
素朴で飾らない料理ですが、食すとほっとし、おいしさが冬の体の冷たさを温めてくれるようです。

皆様を立石オヤジさんと一緒にお待ちしております。

※おことわり。おいしさは、人により違うと思いますが。。。

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

安心して安全な出産ができる環境を考える会

みなさん、こんにちは!

駒ケ根高原レディスクリニック、助産師の山田です。

突然ですが、みなさんは、「安心して安全な出産ができる環境を考える会」を御存じでしょうか?
昭和伊南病院が分娩の受付を中止し、上伊那地域は分娩施設に限りのある地域となってしまいました。
そんな状況の中で、この会が設立され、助産院の助産師さんや地域の妊婦さんや育児中のお母さんたちなど、みなさまで「この状況を乗り切るにはどうするべきか?」「私たちにできることは何か?」と活動してくれています。

この団体が来週の火曜日に妊婦さん交流会を行います。助産師の私も参加させていただきますので、お近くにお住まいの方は是非ご参加いただければと思います。
分娩の御予約を頂いているかたとお顔を合わせる機会がなかなかないため、是非お会いしたいと思っています!
会はお申込みが必要ですので、以下へご連絡をお願いします。

安心して安全な出産ができる環境を考える会
代表 須田さま 81-5612(詳細のお問い合わせはこちらへよろしくお願いいたします)
2月16日(火)中川村 バンビーニ 受付9:45~ 開始10:00~

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン
駒ヶ根高原レディースクリニック オフィシャルサイト
駒ヶ根高原という、2つのアルプスに囲まれた自然あふれるすこやかな環境で、産婦人科から女性内科まで、女性の生涯の健康増進を目指しています。

フィード