本文へジャンプ
アーカイブス Archives

2010 1月

ハッピーマタニティライフ④ーバースプラン

みなさん、こんにちは!

駒ヶ根高原レディスクリニック、助産師の山田です。

今日は、妊娠中のみなさまには、とっても身近でとっても重要なお話をさせていただきたいと思います。

私の周囲でも、妊娠する友人が多く、助産師という仕事をしていることもあり、友人から
「どこかお産するのにいい場所、知ってる?」
と聞かれることが多くなりました。

そのときに、私が最初に友人に質問すること。
「どんなお産がしたいの?」

この質問をして、すぐに答えられた友人は今までにいません。

「どんなお産ってどこで産んでもお産は同じなんじゃないの?」
「ふつうでいいよ。」

なんていう答えが返ってきたりします。

本当にそうでしょうか?

お産は育児のスタート、ママパパのスタート、赤ちゃんのスタートの場面。
それがどんなお産だったかで、その後の家族のスタートへ大きく影響を与えます。
今では、ホテルのような産院や、フランス料理などをシェフが作っているといった「お産」そのものではなく、オプションに力を注いでいる産院も多く存在しますが、産婦人科の本質は「お産」だと私は思っています。

だからこそ、みなさまにはどんなお産にしたいのか、考えてほしいのです。

ですので、私は友人にまた質問します。

「じゃあ、陣痛でつらいとき、誰にそばにいてほしいの?」
「産まれたばかりの赤ちゃんの顔を一番にみてほしいヒトは?」
「母乳で育てたいと思う?」

などです。

具体的に質問をすると、少しづつどんなお産がしたいのか見えてくることが多いです。

当院はバースプランといって、妊婦さん自身にどんなお産にしたいのかを考えていただき、お産のときのプランを一緒に考えていきます。

なかなか難しいと感じたかもしれませんが、一緒に考えていくので、ご心配なさらないでくださいね。

参考までに、私が必ず押さえておきたいと思ったバースプランは、
・夫の立会いができること(施設として立会いが可能ということと、立地として夫が立会いに間に合うこと)
・フリースタイル分娩ができること(自分の自由な体勢でお産ができること)
・母子同室制で赤ちゃんとずっと一緒にいれること
でした。そのほか、いろいろとあるのですが、また次回、理由やなぜ最低限この条件を抑えたかったかをお伝えできればと思います。

お産の主役は、産婦さんと赤ちゃんです。
私たち脇役の医療者は、そのお手伝いを精いっぱいさせていただきたいと思っています。
お産は「痛い・辛い」ものというより、「楽しい・うれしい」ものだとみなさまに知っていただけたら、うれしいです☆

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

おすすめの本③

だるまさんが

 

どてっ

ブロンズ新社から出版されている、かがくい ひろし著のだるまさんシリーズです。
 
 
 
現在息子が一番はまっている本です。

”だるまさんが”、”だるまさんの”、”だるまさんと”があります。写真で載せたように、だるまさん○○○、というフレーズが何パターンもあり、二人で読みながら遊んでいます。そして例の如く、繰り返し繰り返し繰り返し読むことになっています。 

対象年齢としては、少しお話ができるようになってきたころにおすすめだと思います。

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

口腔ケアについて

みなさま こんにちは。 歯科衛生士の西谷です。

今日は妊娠時のお口の清掃について少しお伝えします。

妊娠初期のつわりの一症状として嘔吐がみられますが全妊婦の約15%が歯磨きの際に吐き気があるとの事です。

そのため磨かなかったり、不十分になると、虫歯ができやすくなるばかりでなく、歯肉が腫れたり出血しやすくなりと歯周病も進行させます。

 

★つわりのある時は体調の良い時間に

つわりは個人差が大きくありますが、朝の起床時や疲れのたまった夜、あるいは食後に多くみられるようです。

歯磨きは食後が効果的ですが、食べた後のつわりのつらい時を避けて、体調の良い時間を見つけることが大切です。

リラックスできるお風呂の時間なども利用してみましょう。

★奥から前へかきだして磨こう

つわりの時にはのどに近い場所はとくに吐き気をもよおします。

出来るだけ先に奥歯に歯ブラシを当ててから、前の方にかきだすように歯ブラシを動かしましょう。

★顔を下に向けて磨こう

歯を磨く時にのどの奥に唾がたまると、その刺激で吐き気が出たりすることがあります。

なるべくのどの方に流れないよう、下を向いて歯磨きましょう。

★臭いの強い歯磨き剤は使わない

妊娠中は臭いに対して過敏になることがあります。

歯磨き剤の中に含まれている香料の強いものでは、匂いを嗅いだだけで気持ち悪くなることもあります。

最近は歯磨き剤もたくさんの種類が市販されているので、香料の強くない歯磨き剤を使用したり柑橘系の物を選んでみてもよいかもしれません。

★歯ブラシは小さめのものを選ぼう

大きな歯ブラシを使うと、奥歯を磨く時にのどに近い粘膜を刺激することになりかねません。のどに近い部分に触れると、吐き気をもよおすことになるので、なるべく小さな歯ブラシを使ってみましょう。

私のおすすめ歯ブラシは・・・

歯ブラシ

 テーパーマルケン歯ブラシ


歯医者さん川邊先生がつくった成人用歯ブラシです。
毛先が細く、柄も柔軟性があるのが特徴。
適度なブラッシング圧で磨ける為、敏感な妊婦さんの口腔内や歯周病の方にもおススメです。
また、一本一本手作りで作っています。

通常の歯ブラシの3倍は持ちます。
歯肉マッサージ用としても使用できます。

 

TOdo7・12・タフトS・タフトシステマ

 タフト歯ブラシ

ブラッシングの基本は、力を入れずに歯ブラシを細かく動かして歯を一本ずつ丁寧に磨くこと。歯と歯の間、歯と歯肉の堺目の歯周ポケットの歯垢を落とすことが大切です。
小さなヘッドのため苦手な奥歯や歯列不正部位、歯間の清掃にもおススメですね☆

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

「キッチンゆりかご」

CIMG1192
CIMG1182
立石オヤジ(さん)のある日のメニューです。

 小松菜、白菜、かぶ、肉団子のスープ
 さつまいもの甘煮、クコの実入り
 焼き魚のトマトとししとうのつけあわせ
 牛乳寒天のいちごソースかけ
 プアール茶加陳皮

これを見た料理に口うるさい女医が、
「おっ!立石さん、焼き魚とは今日は庶民的献立だね!」
とすぐに小憎らしく(きっと立石オヤジはそう思っている)発言するのです。

でも少しは気をつかっているようで、
「フランス料理、イタリアンはたまにはいいが、立石さんの料理はヘルシーで何度食べてもおいしい!本当の健康食だ!」
と付け加えるのです。

スープを一口飲んだみんなから驚愕の声が発せられました。

「おいしい!」

生姜味で、中医学的にいえば「生姜」とは、この寒い時期、体を温める効能をもった食材です。
冬の旬ものの小松菜、白菜、かぶがふんだんに入っている。
さつまいもは立石オヤジさんの家の畑で採れた農薬未使用。
クコの実は目によい。(お産の後は往々にして目が疲れます。)
焼き魚には抗老化作用のDHAがたくさん含まれているし、
産後は便秘がちになるので寒天で食物繊維をたくさんとれる。
プアール茶は体の脂肪を燃やす作用があるが、
これはちょっと検討が必要だけれど、陳皮(みかんの皮を干したもの)はお産の後の理気健碑の作用がある。

さすが立石オヤジさん!
「薬膳」などと言わなくてもちゃんとその意は汲んでいる。
しかもこんなにおいしいなんて。と「口うるさい女医」もご満悦。

「さぁて、明日は何にするかね?」
とみんなの食事が終わるころ立石オヤジさんが聞きます。
こんな時、料理に口うるさい女医は真っ先に自分の食べたい料理を自己主張するのです。
「私、生のオレンジのなかに入ったオレンジゼリーが食べたい。」
おまけに事前に料理の本まで用意しておいて立石オヤジさんに見せるのです。

「じゃあ主菜は何にするか?」
「今日は肉だったから明日は魚。今日の和風の次は洋風で。フレンチかイタリアンで。魚のソースは玉ねぎ入りのトマトソースがいいかな。」
「なんだ、俺は大根の煮物にしようと思っておったんだが。」
「それじゃあ肉大根煮で。でも、オレンジゼリーに魚のイタリアン風トマトソースがけプラス肉大根煮とはお愛嬌だね。」
「う・・・」 
と立石オヤジさん。

こうして翌日のメニューは決まったのですが、翌日もまた立石オヤジさんと料理に口うるさい女医の戦いが続くのです。

付)専門家からみると、多少語彙の定義が違うところもあると思います。
  お許しください。

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

「キッチンゆりかご」

キッチンゆりかごの立石オヤジ(さん)は、
クリニックに来られるお母さんのために
「安心、安全で体によい、おいしい食事」をだそうと日々奮闘しております。

毎日メニューを開発し、試作品を作って、お昼に開設準備室のスタッフに賞味してもらい、
自分の作った料理の評価をしてもらっているのです。

スタッフの中に料理に特別「口うるさい女医」がいて、
「私は料理は作らないんだけど」と豪もしながら、
立石オヤジ(さん)の料理にあれこれ批評を加えるのです。
お昼は立石オヤジ(さん)とこの女医でちょっとしたバトルが繰り広げられるのですが、
さすが年長の立石オヤジ(さん)は、
 「みんなから甘いの、辛いの、すっぱいのと意見を言ってもらわんと、
  俺の料理がいいか、悪いかわからんからどんどん言ってくれ」
とみんなの意見を頭にいれて、明日はどんな献立にしよう・・・と天井を見上げるのです。

さすが立石オヤジさん、オヤジさんの一人勝ち!!

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン
駒ヶ根高原レディースクリニック オフィシャルサイト
駒ヶ根高原という、2つのアルプスに囲まれた自然あふれるすこやかな環境で、産婦人科から女性内科まで、女性の生涯の健康増進を目指しています。

フィード