本文へジャンプ
アーカイブス Archives

2009 12月

大晦日

みなさんこんにちは。
女性内科医師の山田です。

今日は2009年最後の日です。

今年は本当にいろいろな事がありました。
主人と駒ヶ根で「お産のできるクリニック」を開こうと、駒ヶ根の地へ
来させていただきました。
最初、とても不安でした。。。
地元の皆様に受け入れていただけるのだろうか、
皆様のお役にたてるのだろうか・・・等々。

この本年最後の日、しみじみと
「ここまで来れましたことは、皆様のご支援のおかげ」と感じ、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
とにかく頑張るしかないと思っています。

開設準備は順調に進んでおります。
現在、里帰り出産も含め、お産予約を受け付けさせて頂いております。

我が家のお嫁さんが6月出産予定なので、
私が確かめもせず6月出産予定の名前に入れておきましたら、
里帰り出産したいということです。
内心、ちょっとがっかりしてしまいました(笑)
自分の家が産婦人科でも実家に帰ってしまうのか・・・
やはり、お里でお産をするのが一番安心なのでしょうか。

それでは皆様、よいお年をお迎え下さい。

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

みなさん、こんにちは。
駒ケ根高原レディスクリニック女性内科医師の山田です。

とうとうクリスマスもすぎ忙しい日々になってまいりました。

私くらいの年になるとクリスマスはあまり関係なくなってしまうのですが(笑)、
逆に若い人、これから出産を迎える予定の御夫婦や
小さいお子さんのおいでになる方がうらやましいです。

クリニックの開設準備が着々と進んでおります。
私ども医師・助産師・看護師・栄養士・事務等の役割は、
皆様をお迎えするときに、
運営面で考えられるすべてにおいて、
事前に対処を考えておく。ということだと思っております。

特に助産師さんには、年明け早々に集まっていただき、
みなさまがどのようなお産を望んでいるのか。
当クリニックとしてどのようなお産をしていくのか。
など話し合いの場をもち、
方向性を統一しようと思っております。

皆様もこんなお産がしたいというご意見があおありになれば、お聞かせ下さい。
たいへん参考になります。

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

MERRY CHIRISTMAS!!

003いかがおすごしですか?
駒ケ根高原レディスクリニック、助産師の山田です。

妊婦さん、出産後のお母さんにはクリスマス、お正月と食べ物の誘惑が多い時期。
体重増加や母乳ために制限が多く、つらいところではありますが、制限のある範囲で楽しんでいきましょうね☆

 004

我が家では、クリスマスらしく、アロマキャンドルを作ってみました。
ヨーロッパでは、オレンジとシナモンがクリスマスの香りと言われており、今回はオレンジのオイルを使用して作ってみました!
色はクレヨンを使用して付けました☆
子どもに火は危険なので、クリスマスパーティーのときだけですが、
香りを楽しみながらのホームパーティーをするのもなかなかいいですよ。

我が家の2歳になった息子は、なんとなくクリスマスがわかる年になりました。
サンタさんからのプレゼントにどんなリアクションをしてくれるのか楽しみです。

みなさまにも、サンタさんからの幸せが届きますように!!

HAPPY MERRY CHIRISTMAS!!

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

スタッフ紹介②

はじめまして、駒ケ根高原レディスクリニック事務長の藤川です。
縁あって医療法人ゆりかご、駒ケ根高原レディスクリニックの
お手伝いをさせていただくことになりました。

皆様もご存じのように多くの病院で産婦人科が規模縮小や閉鎖に追い込まれて、
全国各地で地域の産科医療供給体制が存亡の危機に直面しています。

ここ上伊那地域でも、お産を年間500件扱っていた、
昭和伊南総合病院(駒ヶ根市)が産科医不足で2008年3月に休止。
このため分娩を取り扱う公立病院は伊那中央病院(伊那市)だけとなり、
里帰り出産を制限して対応しています。
こうした問題が行政課題としても深刻化し、関係市町村では頭を痛めていました。

そうした中、縁あって山田理事長が駒ヶ根高原(駒ヶ根市)の地に
クリニックを開業することとなりました。
このクリニックが、行政や伊那中央病院、昭和伊南総合病院および
地域の開業医の先生方、その他関係機関と地域医療連携を深めて、
少しでも地域の皆様のお役に立てるよう頑張っていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン

ハッピー☆マタニティライフ②ートコちゃんベルト

012みなさん、こんにちは!

駒ヶ根高原レディスクリニック、助産師の山田です。

 

今日は、私の妊娠生活において、なくてはならないものだった
トコちゃんベルトを紹介します。

 

最近はメディアでも紹介されることが多くなり、ご存じのかたも多いかと思います。
私自身は、最初に勤めていた大学病院で知り、妊娠中期ごろから腰痛がはじまり、
ひどいときは、寝返りをすることもつらい状況がありました。

そんなとき、このトコちゃんベルトと、
このベルトを考案した母子整体研究会(URL:http://park21.wakwak.com/~boshi/)のかたの操体法(体操のようなもの)を指導していただいたことで、私の腰痛は劇的に良くなり
そのおかげで、マタニティライフを楽しくすごすことができたといっても
過言ではありません。

 

出産後から、この母子整体研究会さんのセミナーに参加するようになり、
私のように症状があるかたはもちろんですが、
症状がない妊娠初期の方から使用することで、
さまざまな妊娠経過中のトラブルを予防することができることを知りました。

また、切迫流産や切迫早産といわれるかたにも効果があり、
実際に私が勤めている病院でも、
このベルトを装着した切迫症状のあるかたは切迫症状が軽減しています。

もちろん、骨盤の歪みを整えることもできるため、安産のためにも有効です。

 

快適な妊娠生活を送るため、また安産のために
私自身の経験からおススメしました。

トコちゃんベルトは(有)青葉さんのホームページより、ネットで購入可能です。http://www.tokochan.com/
装着方法や腰痛などがひどいかたは、母子整体研究会さんの会員さんのところで相談することも可能ですし、研究会のセミナーに参加した助産師や看護師が健診先の産院にいらっしゃるかもしれませんので、相談してみるのもよいかと思います。

興味のあるかたは、是非どうぞ☆

※必須
※必須 (アドレスは公開されません)
アイコン
駒ヶ根高原レディースクリニック オフィシャルサイト
駒ヶ根高原という、2つのアルプスに囲まれた自然あふれるすこやかな環境で、産婦人科から女性内科まで、女性の生涯の健康増進を目指しています。

フィード